1+

こんにちは!

空き家情報サイトのブージーエステイトでは、

  • 空き家物件
  • 空き地物件

に加えて、

  • 空き家管理

というカテゴリーも加えています。

物件情報だけでなく、空き家管理も追加した理由や、管理者が増えることの社会的利点をこの記事に書いておこうかと思います。

空き家管理者が増えることのメリット

空き家所有者は、何らかのキッカケがないと、売却や譲渡、賃貸などへと利活用する方向で考えません。

厳密に言えば、考えてはいるものの、行動へ移さない(アクションを取らない)といった感じでしょうか。

基本的には毎年税金がかかりますし、清掃などの手間もあるので、家計の負担となることは間違いないのですが、思い出が詰まっているという感情や、単に面倒くさいなどの理由から、なかなか空き家情報は表に出てきません。

ここで、空き家管理者の出番です。

何かしらキッカケを作るにあたり、お世話になった人や身近な人等から背中を押して貰うのは非常に有効です。

空き家管理者が増えるメリットをあげてみます。

  • 空き家をより良い状態で維持できる
  • → 売り手:状態が良いので流通価格は下がりすぎない
  • → 買い手:状態が良いので改修費用は安く済む

空き家を「買いたい」または「譲り受けたい」と考える人は、何かしら使う目的があるので、物件を所有したいと考えます。

空き家を手放したい人で、あえてボロボロで世に出したいと思う人は少ないでしょう。

本当にボロボロの物件の再生は簡単でないため、基本的に選択肢から外れます。

取引における両者の考えを実現させるには、「空き家を管理する人」が必要なのです。

空き家管理者として掲載するメリット

空き家管理者が増えるメリットを上述しましたので、ブージーエステイトへ掲載するメリットも書いておきましょうか。

空き家の管理を行う場合、多くはお金を所有者から受け取り、清掃や見回りを行います。

決して高い金額ではありませんが、いくつか案件を持てば意外と良いお金が入ることもあるんですね。

実際、引退後の高齢者が空き家の管理や見回りを行うことで副収入を得つつ、コミュニケーション機会も増えたため、充実した生活を送っているというケースも聞いています。

建設会社様や不動産会社様で空き家管理を行っている事業者はありますが、その他にも空き家管理を行っている方はいらっしゃいます。

  • シニアセンター
  • 便利屋
  • 遺品整理業者
  • 清掃業者

結論を簡単に言えば、ブージーエステイトで集客チャネルを持つことは、企業で言えば売上増加に繋がりますし、個人でいえばサブの収入源へと繋がります。

レビューもありますので、信頼や安心を貯蓄することも可能。

無料で掲載できますため、是非ご利用ください!

1+
コメントを残す

ブージーマガジン
You May Also Like
続きを読む

リーマンショックの時に購入したアパートの話

2+ 自己紹介です。群馬在住 59歳 100室超の専業大家、2009年5月に専業になる サラリーマン時代は、経理をしていました。 専業になる数年前に、胃潰瘍、糖尿病を患い体が悲鳴を上げている状態で、兼業大家をしていました…